Contact to photographer

kenwoods photography  - 森 健次 

 

〒494-0001 愛知県一宮市開明 西池田16
kenwoods36@gmail.com

携帯 080-3635-0560 

kenwoods photography - 森 健次

 

  愛知県尾西市 (現 一宮市) 生まれ、県立一宮工業高校を卒業後エンジニアとして大阪、仙台、秋田を経て2年後に退社。 東京に居を移し東京写真専門学校 報道写真科を選択、モータースポーツの撮影を主題とし、モデル写真と写真編集デザインを専攻する。 卒業後、東京のコマーシャル・フォトスタジオで宝・装飾品から、モデル・ファッション、食品、家具に至るまでの広告写真全般におけるライティング、4x5、中判カメラの操作、撮影技術を得る。 1990年代から知人の劇団立ち上げを期に劇場のバックステージ撮影、及びビデオ撮影と編集、ヘッドショットの撮影を始める。 

 

 2000年、語学留学のため渡米後は主にニューヨークの街並みを撮り始める。 帰国予定の2001年秋の出来事を切っ掛けに、文化的報道への方向を強め始める。 市内イベントを中心に 「米国共和党総会」「米国大統領選挙」「ウォール・ストリート占拠」「国際平和行進」などを撮影、後にニューヨーク州を基点発刊している「週間NY生活」「NYジャピオン」「よみタイム」「アメドリ」などに写真記事として年間100を越す撮影、紙面掲載。 2009年より、米国国際評議会(FPA)からの依頼によるレクチャー、討論会等の撮影の為、ニューヨーク国連本部会議室、在米カナダ大使自宅、日銀の白川前総裁、前ニューヨーク国連大使 西田恒夫氏などの他、在米及び来米する日本人音楽家や芸能人、布袋寅泰、VAMPS、大江千里、渡辺美里、葉加瀬太郎、いちむじん、庄野真代、五島龍、サーカスなどを撮影。

 

 2014年5月、10年を経て帰国し、実家である愛知県に拠点を置き、同年9月東京目黒区に移転、現在に至る。 

Photography service price  /  撮影料金                     English  /  日本語

© 2016 Kenji Mori / kenwoods photography 森健次

  • Twitter Classic
  • LinkedInのアプリケーションアイコン
  • Instagram App Icon
  • Google+ App Icon
  • Facebook Classic